スポンサーリンク



TikToker

【悲報】きりたんぽの年収は意外と低い!?気になるその理由とは?

夜景をバックにしたきりたんぽ
スポンサーリンク

「どーも、きりたんです。ぽ、ぽ、ぽ、ぽ、ぽ!」の挨拶でおなじみの女性Youtuberきりたんぽさん。

現在チャンネル登録者数80万人を突破している彼女ですが、どれだけの年収を得ているのかは気になるところですよね。

そこで今回は、きりたんぽの年収がいくらなのかについてまとめていきます。

スポンサーリンク

きりたんぽの年収はいくら?意外と低いと話題に…

2016年4月からYoutube活動を始めているきりたんぽさん。

休止期間はあったものの、すでに5年以上も活動を続けている彼女ですが、そんなきりたんぽさんの年収

「571万円」

と思われます!

あれ…意外と低いですね…?

きりたんぽさんは

  • 大学生
  • Youtube活動

を同時進行で行っていたので動画の投稿頻度は低め。

そのため年収もあまり高くなくなったのかもしれません。

スポンサーリンク

きりたんぽの3つの収入源をまとめてみた

きりたんぽさんの主な収入源は以下の3つです。

  • Youtubeでの広告収入:219万円
  • 企業案件:320万円
  • インスタグラム:32万円

それではそれぞれの収入源について順に見ていきましょう。

Youtubeでの広告収入

1つ目の収入源はYoutubeチャンネルでの広告収入です。

こちらの推定年収219万円となっています。

Youtubeの広告収入の相場は”1再生あたり0.1円”と言われており、

  • きりたんぽチャンネル1年あたりの動画投稿数:51本
  • 1本あたりの平均再生回数:43万回

となっているため、

「51本×43万回×0.1円=219万円」

という計算により推定年収219万円が得られるわけです。

再生回数はかなり高いものの動画投稿本数が少ないため年収が低く出てしまっているようです。

企業案件

1つ目の収入源はYoutubeの企業案件による収入です。

こちらの推定年収320万円となっています。

きりたんぽさんはだいたい3か月に一回くらいのペースで企業案件動画を投稿しています。

そして、企業案件の動画単価「登録者数×1円」であると言われています。

そのため、きりたんぽさんの企業案件による年収は

「80万人×1円×4=320万円」

という計算により推定年収320万円が得られるわけです。

動画の投稿頻度が低いYoutuberさんだと企業案件の方が稼ぎやすかったりするみたいですね。

インスタグラム

3つ目の収入源はインスタグラムによる企業からの収入です。

こちらの推定年収32万円となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

きりたんぽさんは上記の投稿のように、インスタで美容案件の商品紹介を行っています。

企業からインスタグラマーに支払われる額の相場は、

「1フォロワー当たり1円」

と言われているため、2021年5月時点でフォロワー32万人のきりたんぽさんは32万円の収入を得られたはずでしょう。

もはやインスタグラムの収入だけで32万円も稼げているのは驚きですが、認知度ほどは稼げていないなという印象ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、きりたんぽの年収がいくらなのかについてまとめました。

きりたんぽさんの年収についてまとめると、

  • Youtubeでの広告収入:219万円
  • 企業案件:320万円
  • インスタグラム:32万円

合計:571万円

になるということでしたね。

きりたんぽさんがまだ22歳であることを考慮するとこの若さにしてはかなり高い年収。

しかし、人気Youtuberなので年収1000万円はいっていおいてほしかったところはありますね笑。

もしかすると他にもっと大きな収入源があるのかもしれませんので随時調べておきますね。

それではここまでご覧いただきありがとうございました。