スポンサーリンク



Youtuber

かねこ(きまぐれクック)の自宅の住所はどこ?内装・引っ越し先も紹介!

かねこの引っ越し先
スポンサーリンク

料理系YouTuberとして人気のかねこさん。

調理風景だけでなく、日本家屋のような古いキッチンに目がいくこともありますよね?

そこで今回は、かねこさんの自宅について住所・内装・引っ越し先などを調べてみました。

スポンサーリンク

かねこ(きまぐれクック)の自宅の住所はどこ?

かねこさんの自宅は、愛知県知多半島の最南端エリアのどこかと言われています。

その理由は、動画でよく魚の買い出しに行く「豊浜魚ひろば」が知多半島の最南端エリアにある市場だから。

そのため、自宅もその近くではないかと思われます。

市場の近くの様子を車載カメラで映したものを投稿されたりもしています。

周りの風景からも、自然豊かな漁師の町といった感じがしますね。

知多半島は伊勢湾と三河湾に囲まれた場所で、知多半島ならではの海の幸を楽しめる観光スポットとしても人気です。

スポンサーリンク

かねこ(きまぐれクック)の家の雰囲気は?

かねこさんは、以前に1日のルーティンとして自宅の様子も見せてくれています。

撮影はご実家でされており、動画の時はかねこさんもご実家で生活されていたみたいですね。

自宅の部屋を公開されている動画もありました。

見た感じ、かなり古めの日本家屋といった感じがしますね。

この年季の入ったあたたかさが、いい味を出していますよね。

かねこさんもこの味が気に入っているようで、ずっと同じ場所で撮影されてるみたいですね。

  • 1階:ご両親やご自身の生活スペース
  • 2階:撮影場所

として使っているようです。

動画を見た感じ、かなり広いお家なのが分かりますね。

かねこ(きまぐれクック)の引っ越し先は?

そんな、かねこさんも2019年の3月に引っ越しをした事を動画で報告しています。

しかし、実際には2017年の9月頃には引っ越していたそうです。

引っ越しをした理由については、

  • 交通のアクセスがいい
  • 仕事にメリハリをつけるため
  • プライベートな時間の確保

が主な理由のようです。

それぞれ見ていきましょう。

理由①:交通のアクセスがいい

  • 実家の方は交通のアクセスがそんなに良くない
  • イベントに呼ばれる機会が増えた

といった理由からアクセスの良い場所を選んだみたいです。

理由②:仕事にメリハリをつけるため

YouTuberは個人の仕事であるため、仕事のモチベーションにムラができやすい職業です。

かねこさんも仕事量にムラができやすかったそうで、撮影場所と編集場所を変えることで仕事にメリハリをつけたかったみたいです。

理由③:プライベートな時間の確保

最後の理由が1番大きい理由で、

  • 実家の近くには飲み屋さんが少ない
  • すぐにばれてしまう

といった理由から飲み屋さんの多い地域に引っ越したみたいです。

引っ越したといっても、撮影はご実家の方で行っているので、そんなに遠い場所に引っ越された訳ではなさそうです。

少なくとも知多半島内のどこかではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、かねこさんの家についてご紹介しました。

その結果、

  • 住んでる場所は、愛知県知多半島の最南端エリア
  • 日本家屋のような味のある雰囲気の実家
  • 撮影場所の実家から遠くない位置に引っ越していた

という事が分かりました。

きまぐれクックの調理場の味のある雰囲気は、かねこさんのこだわりの1つである事も分かりました。

きまぐれクックといえば、あの現場をすぐに思い浮かべてしまう程、印象にも残りやすいですよね。

自然豊かな土地である事と、かねこさんの動画に対する熱意や設備投資のおかげで、素晴らしい動画が投稿されている事も知ることが出来て、一流のYouTuberは違うなと感じました。

ここまでご覧いただきありがとうございました。