スポンサーリンク



Youtuber

【7選】水溜まりボンドがオワコン・嫌いと言われる理由まとめ!【つまらない】

ナインティナインと写る水溜まりボンド
スポンサーリンク

コンビYouTuberとして人気の「水溜りボンド」ですが、最近は「オワコン」と言われる事も多いようです。

そこで今回は、水溜りボンドが「オワコン」「嫌い」と言われる理由について調べてみました。

スポンサーリンク

水溜まりボンドがオワコンと言われる理由は?

水溜りボンドがオワコンと言われる理由について調べてみたところ、

  • 緊急事態宣言下での大炎上
  • 「素直に思っている事をお話しさせてください」動画
  • 出演メンバーの増減
  • 毎日更新の終了
  • 幅広いメディアへの出演
  • ラジオの早期打ち切り
  • 登録者数の減少

などが判明しました。

それぞれ見ていきましょう。

オワコンと言われる理由①:緊急事態宣言下での大炎上

2021年6月18日の22時頃に、東京都の恵比寿で人気YouTuber「あやなん」さんのお誕生日パーティーが開催されました。

そこには、人気のYouTuberが総勢31組集まり、あやなんさんのお祝いをしたようです。

パーティーの参加者リスト

  • しばなんチャンネル:あやなん
  • えびすじゃっぷ:フジ、森山、けす
  • 水溜まりボンド:そらちぃ、ツリメ
  • 関根りさ
  • 古川優香
  • ヘラヘラ三銃士:さおりん
  • ふくれな
  • まあたそ
  • 歩乃華
  • 中町兄弟:中町綾、中町JP、ぴぐもん(マネージャー)
  • コムドット:やまと、ひゅうが、ぼん(マネージャー)
  • へきトラ劇場:へきほー、相馬トランジスタ
  • よさこいバンキッシュ:わきを
  • レイクレ:ともやん
  • JJコンビ:ジロー、ジョージ
  • おんばん:中野温
  • エスポワール・ドライブ:島袋、けーすけ。ガチヤマ
  • ボンボンTV:りっちゃん

このように、かなりの大人数が集まってパーティーを開催したようです。

そして問題だったのは、開催した時期です。

6月18日、東京では「緊急事態宣言」が延長され、

  • お酒の提供は禁止
  • 20時以降は制限

により多くの飲食店で時短や休業が多かった時期です。

そんな中で、ここまで大規模なパーティーを開いてしまったので、一気に批難が集中しました。

パーティーの開催場所がトミー経営店で炎上

更にパーティーの開催場所となったのは、水溜りボンドのトミーさんが経営するお店でした。

この事についての謝罪動画も投稿されています。

この騒動により、経営していたお店は閉店、ご自身もしばらくの間活動を休止すると発表しました。

騒動直後に噂になっていた、「感染拡大防止協力金」についても、

「会食開催当日である6月18日を含む6月分を申請する予定は当初よりございませんでした」と説明している。

引用元:夕刊フジ

かなり大きな事件に発展し、場所や酒類などの提供をしていた事もあって、多くの批判が集まりました。

休止についても、

「ただ休むだけだろ」

「戻ってくるな」

など厳しいコメントが集中しました。

炎上から復帰後のトミーは?

その後、約半年ほどの休止を経て、2021年12月2日に活動を再開しました。

トミーさんの活動再開の動画はこちら

トミーさんは動画内でも終始神妙な表情で自粛中の生活を語っていました。

「精神科医の先生と相談しながら、考える時間を頂いていた。」

と説明し、

「これまで家からあまり出ていなかったので、バイトなどもしていた」

と明かしていました。

約半年の間、自分自身と精一杯向き合う為に時間を使っていたようですね。

しかし、この騒動で最盛期は約438万人の登録者が約413万人まで落ち込みました。

それと同時に、信頼も大きく失う形になってしまいました。

トミーさんの活動休止に伴い、約半年間はカンタさんだけでの動画が続いた事も、影響しているかも知れませんね。

オワコンと言われる理由②:「素直に思っている事をお話しさせてください」動画

2020年10月に投稿された

「素直に思っていることを話させてください。」

という動画で炎上してしまいました。(動画は現在、視聴不可)

動画の内容は、「水溜りボンドのANN0リスナーアミーゴフェスティバル」というイベントのチケットが完売しなかった事について2人が話しているものでした。

2人の意見をまとめると、

  • 発信の場所を広げすぎた事で、リスナーと距離ができた
  • チケットを即日完売できなくて悔しい
  • この結果を真摯に受け止めて今後も頑張りたい

と語っていたのですが、この動画を見たファンからは

  • チケット代(8,500円)は高すぎる
  • ファンのニーズを満たしていないのは水溜りボンドの方
  • チケットを買った方に感謝が無いのは、買った人達に失礼
  • 離れていったのは水溜りボンドの方

などのコメントが殺到し、炎上しました。

イベントが開催される前に、この動画を投稿してしまった事が問題ですよね。

批判の声の中にもあるように、買ったファンの方に失礼ですし、開催する前にチケットが売れ残っているのを知らせてしまった事もマイナス効果です。

チケットの代金も、ファン層の中心が学生などの若年層が多い事を考えると、高額ですよね。

この炎上によって、トミーさんはトレードマークだった長髪を坊主にして反省の意思を示しました。

しかし、ファンの人達にはいまいち誠意が伝わらず、しばらく荒れている状態が続きます。

2番目に大きな炎上とも言われていて、この頃から、オワコンの声が大きくなっていきました。

オワコンと言われる理由③:出演メンバーの増減

最初は、カンタさんとトミーさんの2人で始めた「水溜りボンド」でしたが、その後、

  • 2人の後輩が動画に出演するようになる
  • グループYouTuberのような内容になり、2人の掛け合いが好きだった初期のファンは離れる事に
  • 後輩達が就職や個人でYouTubeを始めたことで、またカンタさんとトミーさんの2人の形に戻る
  • グループでの動画が好きだったファンが離れる事に

このように

メンバー増減

↓↓

その度に一定のファンが減少

↓↓

登録者数が安定しない状況が続く

となりました。

全てを同じチャンネルではなく、分けて投稿していれば少しは違っていたかも知れませんね。

オワコンと言われる理由④:毎日更新の終了

有名になってくると、多くのYouTuberは不定期や週ごとの更新になっていく中で、水溜りボンドは、登録者数が400万人を超えても毎日更新を続けてきました。

しかし、2020年の12月31日をもって毎日更新が終了してしまいます。

これにより、毎日のルーティンとして動画を見ていたファンは離れてしまいました。

また、毎日更新を辞めた後も動画のクオリティが上がる事も無かった事で、クオリティの向上を期待していたファンも離れてしまったようです。

毎日見れなくなった分、視聴者としてはクオリティの向上を期待してしまいますよね。

オワコンと言われる理由⑤:幅広いメディアへの出演

2020年の後半ごろから、ラジオテレビの仕事なども増え、多方面で活躍するようになります。

しかしファンの中には、その事についてあまりよく思っておらず、忙しくなった事で、動画のクオリティーが下がったように感じた方も多かったようです。

また、色んなメディアに出だしたことで、

「水溜りボンドは何になりたいの?」

と疑問に感じる声も多かったようですね。

オワコンと言われる理由⑥:ラジオの早期打ち切り

水溜りボンドは、オールナイトニッポンのレギュラーにも抜擢されましたが、短期間で打ち切りになってしまいます。

内容については否定的な意見もありましたが、

高評価な意見もあり、そこまで悪い印象ではありませんでした。

しかし、短期での打ち切りというのが、オワコンのイメージを更に強くしてしまったようですね。

オワコンと言われる理由⑦:登録者数の減少

最盛期(2020年の8月頃)は約438万人という登録者数を獲得していました。

しかし、度重なる炎上騒動などもあり、2021年に入ってからは416万人にまで減少しています。

その後、若手のYouTuberとのコラボなどで420万人ほどにまで持ち直しますが、2021年6月24日の誕生日パーティー騒動で約413万にまで落ち込みました。

400万人は維持していますが、最盛期から考えると、約25万人もの登録者が減ったことになります。

更に問題になっているのは、登録者数と視聴回数の差です。

400万人もの登録者数がいるにも関わらず、最近の動画の視聴回数は10~20万前後と登録者数の約4%ほどしか見ていないことになります。(参考:WEZZY(ウェジー)

大きな要因としては、

  • 度重なる炎上騒動
  • 軸がブレ出した他メディアへの出演
  • 2021年の大炎上からの休止

ではないでしょうか?

特に2021年の大きな炎上は、登録者数が直接的に大きく減る事にもなりました。

トミーさんが復帰した事で、これからの盛り返しに期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

今回は、水溜りボンドのオワコンと言われる理由について調べてみました。

その結果、

  • 緊急事態宣言下での大炎上
  • 「素直に思っている事をお話しさせてください」動画
  • 出演メンバーの増減
  • 毎日更新の終了
  • 幅広いメディアへの出演
  • ラジオの早期打ち切り
  • 登録者数の減少

これらが主な原因のようです。

前々から、オワコンの声はありましたが、決定的に声が大きくなった1番の原因は、緊急事態宣言中での大きな炎上騒動ではないでしょうか?

この事件によって大きく登録者数も人気も落としてしまい、トミーさんが休止した事で、カンタさん1人の状態が続いた事も原因だと思われます。

最近、トミーさんも復帰されたので、これまでの反省を活かしてまた1から2人で人気を取り戻して欲しいですね。