スポンサーリンク



Youtuber

ンダホ(フィッシャーズ)の家族構成&生い立ちは?6人家族で大人数すぎた!

ドアと同じ色だったンダホ
スポンサーリンク

中学の同級生が集まってできた6人組Youtuber「フィッシャーズ」。

ンダホさんといえば、その大きな巨体がまるでマスコットキャラクターのような存在感を出していますよね。

今回は、ンダホさんの家族構成や今までの生い立ちについて調べて見ようと思います。

スポンサーリンク

ンダホ(フィッシャーズ)の家族構成は?

ンダホさんの家族構成は、父・母・本人・弟2人・妹6人家族です。

度々、フィッシャーズの動画にも家族が出演しています。

また、現在ンダホさんは一般女性の方と結婚していて、長男もいます。

それぞれ、どんな人物か見ていきます。

ンダホの父はどんな人?

まず、父親はンダホさんにどこか雰囲気が似ている印象です。

父親が、ンダホさんに驚かされる動画が上がっていますが、

見た目だけではなく、リアクションもそっくりで、“さすが親子”とのコメントが多数寄せられました。

ンダホの母はどんな人?

母親は動画で声のみ出演していました。

そのため外見については分かりませんが、特徴はその声です。

なんと、ンダホさんの笑い方にそっくりなのです。

そして、明るく楽しそうにしている様子から、きっと“気さくな方”なのだろうと推測されます。

それにしても、親子って笑い方まで似るのですね。

きっとンダホさんの天真爛漫でユニークな性格は、母親譲りなのかもしれません。

ンダホの弟&妹はどんな人?

弟と妹に関しては、ンダホさんとは年齢が離れています。

フィッシャーズの動画に出ていた時には、まだ小学生くらいの年齢でした。

この動画は、「小学生なら、ぬいぐるみが喋っても信じるだろう」という考えから、「クマのぬいぐるみが突然喋り出す」という企画がスタートしました。

2人とも小学生の可愛いらしさがありますね。

きっと今頃は、美男美女になっているのでしょうね。

スポンサーリンク

ンダホ(フィッシャーズ)の生い立ち・学歴は?

ピースするンダホ
ンダホ(フィッシャーズ)の大学や高校は?日本ウェルネススポーツ専門学校だった!大人気6人組YouTuberフィッシャーズ。 大きな身体からメンバーの中で一番存在感のあるンダホさん。 体重100キロを超え...

ンダホさんは、東京都葛飾区で生まれ育ちます。

ンダホの小学・中学時代は?

小学生の頃から、野球をしていてなんとその時から上手だったようです。

そして、中学生になりフィッシャーズのメンバーと出会います。

中学校の同級生と、今でも仕事をしているってとても考え深いですよね。

仲の良さと、全員の絆を感じます。

中学時代、特にシルクロードさんと仲が良く、一時期は恋のライバルになったほどです。

甘酸っぱい青春時代を共に過ごしてきたのですね。

ンダホの高校時代は?

その後、ンダホさんは「蔵前工業高等学校」へ進学します。

工業高校なので女子が少なかったようです。

今とは違って痩せてかっこいいので、女子がたくさんいたらモテまくっていたことでしょう。

ンダホの大学時代は?

そして、高校卒業後、「日本ウェルネススポーツ専門学校」へ進学します。

この専門学校は野球が強いことで有名。

小学校からずっと野球を続けてきたンダホさんももちろん軟式野球部に所属していました。

在学中に、野球部は優勝した功績があります。

きっと、ンダホさんも大活躍したことでしょう。

ンダホの大学卒業後は?

卒業後は、一旦就職しています。

ですが現在は退職し、YouTubeの活動に専念しています。

痩せていたンダホさんですが、動画のために自ら体重100kgオーバーをするなど、YouTubeに対しての熱意は相当だと思います。

そして現在は、一般の女性と結婚し第一子である男の子も生まれています。

メンバーの中でも、一足早く家庭をもったンダホさんですが、我が子を抱いている姿はもうしっかりパパでした。

独り身では無くなったので、身体に気をつけながら、大黒柱として家族を守っていってほしいです。

サンダルを見せるンダホ
【顔画像】ンダホ(フィッシャーズ)の結婚相手は誰?好きなタイプも紹介!現在は男6人で活動している大人気Youtuber「フィッシャーズ」。 メンバーの1人であるンダホさんといえば、最近結婚&子...
スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

今回は、ンダホさんの家族構成、生い立ちについて調べてみました。

  • 父、母、本人、弟2人、妹の6人家族
  • 父親はンダホさんにそっくり
  • 母親は気さくで明るい
  • 弟、妹は小学生の頃は可愛らしい印象
  • 小学校から専門学校までずっと野球をしていた
  • 動画のために太ることを決断するYouTuber魂を持っている

ということでしたね。

マスコットキャラクターのような、ほんわかな印象のンダホさん。

父親の優しい雰囲気と、母親の明るくてユニークな部分をしっかり受け継いでいましたね。

家族も仲が良く、楽しい家庭なのでしょう。

自分の家庭ができたいま、目指しているところは、自分が育った家庭なのではないでしょうか。

これからも、YouTubeの活動にも力を入れながら、家族のことも大切にしてほしいと思います。

それではここまでご覧いただきありがとうございました。