スポンサーリンク



Youtuber

カンタ(水溜まりボンド)の出身大学や高校は?青山学院でエリートすぎると話題にw

バンダナを巻いたカンタ
スポンサーリンク

トップYouTuberグループの1つとして人気の「水溜りボンド」のカンタさん。

最近ではYouTube以外のメディアの活躍も多いですよね。

そんな根強い人気を誇るカンタさんですが、一体どんな学歴をお持ちなのでしょうか?

そこで今回は、カンタさんの出身大学や出身高校などの学歴についてまとめていきます。

スポンサーリンク

カンタ(水溜まりボンド)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

  • 本名:佐藤 マイケル 寛太
  • 誕生日:1994年4月4日
  • 年齢:27歳
  • 身長:167㎝
  • 体重:55㎏
  • 出身地:マレーシア
  • 血液型:B型
  • 所属:UUUM

カンタさんの本名について調べてみると、ミドルネームがある事に驚きました。

ミドルネームがある理由は、仕事の都合でマレーシアに住んでいた両親が海外で出産したからです。

海外で生活している日本人は、日本人同士の夫婦でも子供にミドルネームをつける事が多いそうで、「マイケル」というミドルネームが付けられたそうです。

その後、一時日本に戻りましたが、すぐに父親の仕事の都合でアメリカのシカゴに在住し、小学生の頃はそこで過ごされたようです。

ミドルネームがある事から、ハーフなのでは?といった噂も流れたようです。

しかし、ご両親はお2人とも日本人でハーフではないようです。

動画でもご自身が話されています。

スポンサーリンク

カンタ(水溜まりボンド)の出身大学はどこ?

カンタの出身大学は青山学院大学!

カンタさんの出身大学青山学院大学でした。

動画でも度々話されていますが、

そもそも「水溜りボンド」は青学のお笑いサークルで出会ったカンタさんとトミーさんが組んだ「お笑いコンビ名」でした。

その後、お笑いライブ宣伝の為にYouTubeを利用し始めたのが、YouTuberになるきっかけだったようです。

そのため、初期の頃は漫才の動画を中心に投稿されていました。

かなり正統派の漫才ですよね。

2014年のM1にも出場しており、なんと準々決勝まで勝ち上がったそうです。

お笑い芸人としての道もあったのかもしれませんね。

青学出身という事で、かなり頭もいい事が分かりますね。

卒業記念として、青学が運営している番組にもお2人で出演しています。

当時の想いや、YouTubeを本格的に始めたきっかけについて詳しく話しています。

青山学院大学ってどんな大学?

カンタさんが進学した青山学院大学の情報についてご紹介します。

  • 学校名:青山学院大学
  • 偏差値:52.5~65
  • 所在地:東京都渋谷区渋谷4-4-25
  • 公式HP:https://www.aoyama.ac.jp/
  • 電話番号:03-3409-0135

通称「青学」とも呼ばれる私立大学です。

1949年に大学が設立された、幼稚園から大学までの一貫校です。

英語教育に力を入れており、欧米型カレッジのリベラルアーツ教育を主に取り入れています。

その為か、青学の入試は英語が特に難しいと言われており、英語に強い生徒が多い傾向にあります。

「行きたい大学ランキング」でも上位に上がる学校で、倍率も高く、人気のある大学です。

カンタ(水溜まりボンド)の出身高校はどこ?

カンタの出身高校は青山学院高校!

カンタさんの出身高校青山学院高等部でした。

青山学院へは高校から入学していた事は、本人がツイッターで答えていました。

高校から青山学院に入学し、大学には内部進学で進学していたようです。

しかし、青山学院高等部の偏差値はなんと72!

カンタさんがかなり勉強ができる学生だった事が分かりますね。

青山学院高等部ってどんな高校?

カンタさんが進学した青山学院高等部の情報についてご紹介します。

  • 学校名:青山学院高等部
  • 偏差値:72
  • 所在地:東京都 渋谷区 渋谷4-4-25
  • 公式HP:http://www.agh.aoyama.ed.jp/
  • 電話番号:03-3409-3880

中高一貫の私立高校です。

多くの生徒が内部進学で青山学院大学に進学します。

偏差値は非常に高く、試験は難しいですが、入学すると表参道という立地と自由な校風で理想的な高校生活をおくれるでしょう。

高い偏差値と共に、人気も高い学校です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、カンタさんの学歴についてまとめてみました。

  • 出身大学:青山学院大学
  • 出身高校:青山学院高等部

という事がわかりました。

青学出身という事で、物凄く勉強ができた事が分かりますね。

大学時代も3年生の時点で卒業に必要な単位を取ってしまったというエピソードもあり、カンタさんの真面目な人柄も感じます。

2人の出会いも青学だった事からも運命的なものを感じてしまいますよね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。