スポンサーリンク



Youtuber

【大炎上】えびすじゃっぷが裁判で訴えられた理由は?原因がヤバすぎると話題に…

キャンプファイヤーのえびすじゃっぷ
スポンサーリンク

人気YouTuberグループの「えびすじゃっぷ」さん。

ファンからの人気も根強い、えびすじゃっぷさんですが裁判で訴えられていたのはご存知でしょうか?

その他にも炎上騒動もあったようです。

そこで今回は、えびすじゃっぷが炎上した理由&裁判で訴えられた理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

えびすじゃっぷが炎上した理由は?

炎上理由①:コロナ禍でのパーティー

それは、2021年6月18日の22時頃に、東京都の恵比寿で人気YouTuber「あやなん」さんのお誕生日パーティーが開催されました。

そこには、人気のYouTuberが総勢31組集まり、あやなんさんのお祝いをしたようです。

パーティーの参加者リスト

  • しばなんチャンネル:あやなん
  • えびすじゃっぷ:フジ、森山、けす
  • 水溜まりボンド:そらちぃ、ツリメ
  • 関根りさ
  • 古川優香
  • ヘラヘラ三銃士:さおりん
  • ふくれな
  • まあたそ
  • 歩乃華
  • 中町兄弟:中町綾、中町JP、ぴぐもん(マネージャー)
  • コムドット:やまと、ひゅうが、ぼん(マネージャー)
  • へきトラ劇場:へきほー、相馬トランジスタ
  • よさこいバンキッシュ:わきを
  • レイクレ:ともやん
  • JJコンビ:ジロー、ジョージ
  • おんばん:中野温
  • エスポワール・ドライブ:島袋、けーすけ。ガチヤマ
  • ボンボンTV:りっちゃん

このように、かなりの大人数が集まってパーティーを開催したようです。

そして問題だったのは、開催した時期です。

6月18日、東京では「緊急事態宣言」が延長され、お酒の提供は禁止され、20時以降は制限も掛けられており、多くの飲食店で時短や休業が多かった時期です。

そんな中で、ここまで大規模なパーティーを開いてしまったので、一気に批難が集中しました。

炎上理由②:立ちション事件

これだけでも、批難されても仕方がないと思いますが、えびすじゃっぷさんは、深夜の路上で立ちションをしたのです。

これには、SNS上でも大批判が集まり、炎上してしまいました。

時期的にもっとも世間がピリピリしている時期でもあったので、余計に彼らの軽率な行動が目に余ったのではないでしょうか。

本人たちは、パーティーに関しては自己責任と発言しているようですが、多くの人の目に触れる有名な立場としての責任を持って欲しいですね。

立ちションに関しては、本人たちも謝罪をしています。

謝罪動画をだして、動画の収益を医療団体に寄付すると発表していました。

一応、反省はしているようですが、その後の動画でネタにしているのはたくましいですね。

この件を反省して、今後このような事がないように、気を付けて活動して欲しいですね。

スポンサーリンク

えびすじゃっぷが裁判で訴えられた!?理由&裁判の結果は?

【衝撃】えびすじゃっぷが裁判で訴えられた!?

えびすじゃっぷさんは、訴訟問題も起こしているようで、先ほどの炎上事件の少し前の2021年5月4日に、

「裁判の結果が出たのでご報告します。」

という動画を公開しています。(現在は視聴できないようです。)

その動画の中では、

  • 裁判には敗訴
  • 66万円と訴訟費用を払わないといけない
  • 会社と3人で割って22万円は必ず払わなければならない
  • 弁護士が判決日を間違う
  • 控訴する事に決定

どうやら裁判は負けてしまったようで、支払い請求もあったようです。

そして、えびすじゃっぷさんは、結果に納得がいかず、控訴する事にしたようです。

えびすじゃっぷが裁判で訴えられた理由は?&裁判の結果は?

動画はこのような内容でしたが、そもそもなぜ訴えられたのか?

その理由について、2021年9月9日に報道されたこちらの記事に詳しく語られていました。

こちらの記事を簡単にまとめると、訴えられた流れとしてはこのようになっています。

2019年5月頃、当時大学2年だったAさん(仮名)が、当時交際していた女性や友人と駅へと歩いていた。

↓↓

すると、突如えびすじゃっぷの3人が現れ、彼女に対して”抱き寄せる”、”頭を撫でる”などの迷惑行為を始めた。

↓↓

Aさんは3人に対して「やめてください」と抗議し、なんとか3人を追い払った。

↓↓

しかし後日、なんとAさんとのやり取りの様子がYouTubeに投稿されていたのだ。
タイトルは「渋谷でナンパしてたらヤンキーの彼氏にブチギレられたwww」。
配信者はもちろんYouTuber「えびすじゃっぷ」だった。

↓↓

これに憤慨したAさんは、フジのSNSに「動画を削除してくれ」とメッセージを送ったものの返信は来ず。

↓↓

そこで2020年7月、Aさんはえびすじゃっぷの3人を提訴。
その結果2021年3月、東京地裁はえびすじゃっぷに66万円の支払いを命ずる判決を下した。

↓↓

しかし、判決後もえびすじゃっぷ側に反省の色がほとんどなかったことから、2021年8月20日賠償金は76万円に増額され、東京高裁で和解が成立した。

動画のためとはいえ、他人に迷惑をかけたうえ無断で動画にするというのは、いささか悪質な行為だと感じてしまいます…。

この件に対してはフジさんは

「今はこちらが100%悪いと思っています。当時、僕らはチャンネルの登録者数が少なく、プライバシー問題について配慮が足りていませんでした。動画の削除を希望するメッセージは、たしかに受け取っています。そのときは “撮れ高” を気にして、気づかないふりをしてしまいました」

引用:Yahooニュース

と語っており、現在はしっかりと反省されているそうです。

こうした過激さも彼らの魅力だとは思いますが、今回の件に関しては度が過ぎてしまった気がしますね…。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、えびすじゃっぷさんの炎上と裁判沙汰についてまとめました。

炎上については、

  • 自粛期間中に大規模なパーティーに参加してしまった
  • その後、深夜に立ちションをしてしまった

この2つが原因で炎上してしまいました。

裁判沙汰については、

  • 裁判にまで至った理由は
  • 結果は敗訴(66万の支払い請求)だったが控訴するつもりだと話していた
  • 判決日を間違える弁護士の不手際もあったようです

という事のようでした。

普段からあまり褒められないギリギリの動画を出している事でも有名なえびすじゃっぷさん。

それが人気の理由の1つかもしれませんが、そのぶん、こういった騒動やトラブルにも発展しやすいです。

今回の反省を活かして、エンターテインメントの枠から大きく逸脱しすぎないように気を付けながら、これからの活躍に期待したいです。