スポンサーリンク



Youtuber

えびすじゃっぷの年収は1000万円超え!?気になる収入源も紹介!

白をバックにしたえびすじゃっぷ
スポンサーリンク

登録者数45万人越えの人気YouTuber「えびすじゃっぷ」さん。

動画の再生数もかなりのもので、そうなると気になるのは、年収ですよね。

一体どれくらいの収入があるのか?

今回は、えびすじゃっぷの気になる年収や収入源についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

えびすじゃっぷの年収は1000万円超え!?

人気YouTuberグループとして活躍中のえびすじゃっぷさん。

100万再生を超えている動画も多くあり、かなりの収入になっているのではないでしょうか。

そこで、えびすじゃっぷさんの推定年収について調べてみた所、

「1,122万円」

だという事が分かりました。

1千万円を超えるほどの年収が、毎年入ってきているということになります。

3人組とはいえ、凄い額ですよね。

次にえびすじゃっぷさんの主な収入源についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

えびすじゃっぷの気になる収入源は?

「1,122万円」というかなりの年収を得ているえびすじゃっぷさん。

彼らの収入源について調べると、

  • 広告収入:YouTubeメインチャンネル「EvisJap/えびすじゃっぷ」
  • 広告収入:YouTubeサブチャンネル「えびすじゃっぷとchill」
  • 広告収入:YouTubeサブチャンネル「えびすじゃっぷ切りヌキ編集室」

が主な収入源のようです。

それぞれの収入源について見ていきたいと思います。

広告収入:YouTubeメインチャンネル「EvisJap/えびすじゃっぷ」

まずは、えびすじゃっぷさんのメインのチャンネルでの広告収入です。

このチャンネルの推定年収は600万円となっています。

こちらの情報は「ノックスインフルエンサー」YouTuberの収益を自動解析するサイトを参考にしました。

えびすじゃっぷの月収

引用:ノックスインフルエンサー

このサイトによると、メインチャンネルの月間収益は、

「24万円~76万円」

となっています。

これを平均を取って年収に換算すると

「(24万+76万)÷2×12=600万円」

となるのです。

メインのチャンネルだけでこれだけの収益を生み出しているのですから、とんでもないですよね。

広告収入:YouTubeサブチャンネル「えびすじゃっぷとchill」

次に、えびすじゃっぷさんのサブチャンネルでの広告収入です。

このチャンネルの推定年収は414万円となっています。

こちらの情報も「ノックスインフルエンサー」YouTuberの収益を自動解析するサイトを参考にしました。

えびすじゃっぷの月収2

引用:ノックスインフルエンサー

このサイトによると、サブチャンネルの月間収益は、

「17万円~55万円」

となっています。

これを平均を取って年収に換算すると

「(17万+55万)÷2×12=414万円」

となるのです。

サブチャンネルでも、メインチャンネルと変わらないくらいの収益を出しています。

広告収入:YouTubeサブチャンネル「えびすじゃっぷ切りヌキ編集室」

そして、もう一つあるえびすじゃっぷさんのサブチャンネルでの広告収入です。

このチャンネルの推定年収は108万円となっています。

こちらの情報も「ノックスインフルエンサー」YouTuberの収益を自動解析するサイトを参考にしました。

えびすじゃっぷの月収3

引用:ノックスインフルエンサー

このサイトによると、メインチャンネルの月間収益は、

「4万円~14万円」

となっています。

これを平均を取って年収に換算すると

「(4万+14万)÷2×12=108万円」

となるのです。

先に紹介した2つと比べると少ないですが、それでも年間108万円の収益を出しています。

スポンサーリンク

まとめ

人気YouTuberグループ「えびすじゃっぷ」さん。

その推定年収は「1,122万円」

である事が分かりました。

その収入源については

  • メインチャンネルの広告収入:600万円
  • サブチャンネルの広告収入:414万円
  • サブチャンネルの広告収入:108万円

この3つが主な収入源になります。

3人グループなので、簡単に等分すると1人あたり374万円ほどが年収になりますね。

えびすじゃっぷさんは、事務所に所属している訳ではないので、その点も収入が減らない強みですね。

これからの活躍次第で更に上がっていくと思うので、今後、更にとんでもない金額になるのではないでしょうか。

ここまでご覧いただきありがとうございました。