スポンサーリンク



Youtuber

ヴァンビ(ヴァンゆん)の高校や大学は?バンドマンで学校には行ってなかった!?

番組に出る前のヴァンビ
スポンサーリンク

現在、大人気YouTuberコンビとして注目されている「ヴァンゆん」ヴァンビさん。

YouTuberとしては初の大手芸能事務所「太田プロダクション」への移籍も話題になりました。

YouTubeだけでなくテレビでの活躍も目にする人気ぶりですが、

今回は、そんなヴァンビ(ヴァンゆん)の出身高校や出身大学などの学歴についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヴァンビ(ヴァンゆん)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

  • 名前 小鹿 万火(おが ばんぴ)ヴァンビ(ゔぁんび)
  • 生年月日 7月10日(年齢非公開)
  • 出身地 東京都
  • 血液型 O型
  • 特技 動画編集、映像制作、メイク
  • 趣味 料理、映画、アニメ、ゴルフ
  • 身長 非公開

元バンドのヴォーカリスト!

現在は、YouTuberとして活動し成功を収めているヴァンビさん。

そんなヴァンビさんですが、元はヴィジュアル系バンド「LOGヴォーカルをつとめていました。

現在のイメージとは変わり、かっこいいですよね?

しかし、メンバーとの考え方や方向性の違いが生まれ、解散する事になりました。

兄はプロミュージシャン!

ヴァンピさんは6人兄弟で、その中のお兄さんうみという名前で、ニコニコ動画やYouTubeで活動する歌い手でした。

現在は、NormCore(ノームコア)とバンドで活躍しており、2018年には「名探偵コナン」のOP曲にもなりました。

Twitterでもご自身が報告しています。

また、ヴァンゆんの動画にもたびたび出演し、素晴らしい歌唱力を披露しています。

6人兄弟と、兄弟の多いヴァンビさんの弟さんには娘さんが2人おり、ヴァンビさん含め6人の兄弟全員が溺愛しています。

動画にも登場しており、とても愛くるしい姿を見せていました。

ヴァンビさんたちが溺愛してしまうのも仕方がありませんよね。

2度の炎上騒動!

人気YouTuberとして活躍しているヴァンビさんですが、炎上したことが2回あります。

炎上①:バンド時代の態度の悪さ

1度目は、ヴィジュアル系バンドマン時代の事でした。

乙龍という先輩バンドのOA(前座)を任されていたヴァンビさん。

しかしその時の態度が悪く、乙龍のファンからの苦情の声が多かったそうです。

タイミングは今日やっ!って直感したから
公演が終わった後に
LOGメンバー呼び出して伝えてきたよ。
変われねーならO.Aおりてねって^^

引用:己龍 九条武政オフィシャルブログ「密室系耽美主義」

当時を振り返ったTwitterもありました。

ヴァンビさんご本人も当時を振り返るツイートをしています。

炎上②:付き合う詐欺

2度目の炎上はヴァンゆんでの質問回答動画の中で、

「付き合ってるの?」

という質問の多さから、ヴァンビさんが、

「この動画が3日以内に10万いいね。いったら付き合う」

と発言したのがきっかけになりました。

きっかけとなった動画↓

結果的に、10万いいねは達成しましたが、2~3週間かかり、3日以内の達成はできずに交際する事はありませんでしたが、動画のコメントには、

「10万いいねで付き合うとか引くわ!」

といったコメントが殺到し炎上

低評価も伸び、コメント欄も閉鎖される事態にまでなりました。

スポンサーリンク

ヴァンビ(ヴァンゆん)の出身大学はどこ?

ヴァンビさんは大学へは進学していません

おそらく、高校卒業後すぐにバンドマンとして働きだしたのでしょう。

Twitterでのファンへのご本人の返事にも、

大学に行ってみたかった

とつぶやいている事からも、大学へは進学していないと思っていいでしょう。

ヴァンビ(ヴァンゆん)の出身高校はどこ?

ヴァンビさんの出身高校については、残念ながら判明していません。

Twitterで度々、高校時代の話題や友人についてつぶやく事もあるヴァンビさんですが、

出身高校については公表しておらず、東京出身の為、都内のどこかの可能性もありますが、不明のままです。

今後のご本人の発言に期待しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ヴァンビ(ヴァンゆん)の出身高校や出身大学などの学歴についてご紹介しました。

結論としては、残念ながらどちらの学歴も不明であるということでしたね。

現在は、テレビの活躍も増えてきた人気YouTuberコンビ「ヴァンゆん」のヴァンビさん。

ヴァンビさん1人の時の動画も人気でしたが、ゆんさんというパートナーが加わった事により、動画の幅も広がり、今まで以上の人気を得る事に成功した一因ではないでしょうか?

これからも「ヴァンゆん」さんの活躍と共にヴァンビさんの活躍も応援していきたいですね。