スポンサーリンク



Youtuber

セイキンの年収は1億円超え!?気になる収入源も紹介!

スポンサーリンク

人気YouTuberとして活躍中のセイキンさん。

マルチな才能を生かして、YouTubeだけにとどまらない活躍を見せていますが、それだけの活躍をしていると気になるのが収入ですよね?

そこで今回は、セイキンさんの年収とその主な収入源について調べてみました。

スポンサーリンク

セイキンの年収は○○万円超え!?

人気YouTuberとして活躍中のセイキンさん。

再生数やチャンネル登録者数もかなりの数なので、収入もすごいのではないでしょうか?

そこで、セイキンさんの推定年収について調べたところ、

「1億3084万円」

という事が分かりました!

とんでもない額の収入ですよね!

億を超えてしまうと、現実からかけ離れすぎて想像もつきませんよね…。

では、収入源にはどんなものがあるのでしょうか?

こちらも調べてみたので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

セイキンの気になる収入源も紹介!

セイキンさんはかなりの額の年収を稼がれていることが分かりました。

そんなセイキンさんの収入源を調べてみると、

  • 広告収入(メインチャンネル)
  • 広告収入(サブチャンネル)
  • テレビ出演
  • その他

が主な収入源のようです。

では、それぞれの収入源について詳しく見ていきましょう。

広告収入(メインチャンネル)

まずは、メインチャンネル(SeikinTV)での広告収入です。

こちらの推定年収は「1億1964万円」となっています。

こちらの情報は、「ノックスインフルエンサー」というYouTuberの収益を自動解析するサイトから判明しました。

セイキンの月収

引用:ノックスインフルエンサー

こちらのサイトでは、メインチャンネル(SeikinTV)の月間収益は、

「478万円~1516万円」

となっています。

波はかなりありますが、これを平均を取って年収に換算すると、

「(4780000+15160000)÷2×12=11964万円」

となります。

メインチャンネルの収入だけで、これだけの収益があるのは驚きですよね!

年収のほとんどはこのメインチャンネルによるものと言っても過言ではありません。

広告収入(サブチャンネル)

つづいて、サブチャンネル(SeikinGames)での広告収入です。

こちらの推定年収は「1080万円」となっています。

こちらの情報は、「ノックスインフルエンサー」というYouTuberの収益を自動解析するサイトから判明しました。

セイキンの月収2

引用:ノックスインフルエンサー

こちらのサイトでは、サブチャンネル(SeikinGames)の月間収益は、

「43万円~137万円」

となっています。

波はかなりありますが、これを平均を取って年収に換算すると、

「(430000+1370000)÷2×12=1080万円」

となります。

サブチャンネルだけでも、充分過ぎるほどの収益があるようです。

テレビ出演

セイキンさんのテレビ出演による推定年収は「40万円」となっています。

テレビ番組の番組出演時のギャラは、「1回の出演で約10万~20万」といわれています。

(参考:Web Audition

2020年の主な出演本数は2本でした。

そのため、「20万×2本=40万円」という収入計算になりました。

ですが、この2本の番組は「ミュージックステーション」と「逃走中」で、どちらも特別番組枠の放送でした。

もしかしたら、通常の番組よりも高い収入だった場合もありますね。

その他の収入

セイキンさんはその他にも

  • CM
  • 声優業
  • 楽曲制作
  • グッズ販売

など多岐にわたって活動しているため、更に上乗せで収入があると思われます。

これらの収入は契約などによっても変動しますし、内容も多岐にわたるので正確に全てを把握するのは不可能でした。

ですが、更に何千万といった規模の収入がある事が予測されます。

スポンサーリンク

まとめ

人気YouTuberセイキンさんの年収について調べました。

その結果、

「1億3084万円」

という推定年収である事が分かりました。

その主な収入源は、

  • (メインチャンネル)広告収入:1億1964万円
  • (サブチャンネル)広告収入:1080万円
  • テレビ出演料:40万円
  • その他:数千万の収入

この4つが主な収入源でした。

これだけの収入があると本当に金銭感覚がくるってしまいそうですよね。

更にお金の管理についてもかなり大変なのではないでしょうか。

それを差し引いても羨ましい限りですが…。

ヒカキンさんも含めて、この兄弟の凄さを改めて感じました。

ここまでご覧いただきありがとうございました。