スポンサーリンク



Youtuber

こうくん(夜のひと笑い)の大学や高校はどこ?柏原東出身の高卒だった!?

弁当を食べるこうくん
スポンサーリンク

“こうくん”“いちえ”のカップルで活動しているYouTuber「夜のひと笑い」。

ふたりのコンセプトは、名前の通り、「自分たちのYouTubeを見て、ひと笑いしてほしい」と考えているそうです。

今回は、そんな夜のひと笑い・こうくんの出身大学や出身高校などの学歴についてまとめていきます。

スポンサーリンク

こうくん(夜のひと笑い)のプロフィール

弁当を食べるこうくん

引用:Instagram

  • 本名:中居 航
  • 誕生日:2000年1月17日
  • 年齢:21歳(2021年9月現在)
  • 身長:164㎝
  • 体重:70kg
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:A型

こうくんといえば、歌がすごく上手ということで有名ですよね。

成人式では、舞台に立って大勢の前で歌を披露したり、YouTubeでもその歌声を公開しています。

いちえちゃんは、こうくんの歌声が大好きなのだとか‥♡

何か特別にレッスンを受けたりしているのではなく、もともとの才能だそうです。

また、こうくんは、ギャグセンスが高く面白いと言われています。

大阪出身のため、お笑いを分かっているのか、動画で笑わないことはないくらいです。

いちえちゃんとの息もピッタリで、お互いがボケたり、ツッコミしたり、まさに最高の相棒です。

スポンサーリンク

こうくん(夜のひと笑い)の大学はどこ?

こうくんの大学について調べて見ましたが残念ながら判明しませんでした。

また、こうくんは高卒の可能性が高いです。

理由

  • 高校を卒業したのが2018年の3月で、YouTubeを始めたのは2019年10月
  • 動画の投稿頻度は、平均して2日に1回のペース

であるため、大学や専門学校に通っていたら、スケジュール的にも厳しいのではないかと考えられます。

また、本人の口からも、高校卒業後の大学などの進路については一切言及してないため、Youtube活動のみで頑張っているのではないでしょうか。

こうくん(夜のひと笑い)の出身高校はどこ?

こうくん(夜のひと笑い)の出身高校は柏原東高校!

こうくんの出身高校「大阪府立柏原東高等学校」と判明しました。

判明した理由は、いちえちゃんのツイートの中「かしとん39期生」という言葉があります。

意味を調べてみると、高校の名前の略だということがわかりました。

柏原東高校ってどんなところ?

ここでは、こうくん進学した高校である柏原東高等学校の情報について紹介しようと思います。

  • 学校名:大阪府立柏原東高等学校
  • 偏差値:38
  • 所在地:大阪府立柏原市高井田1015
  • 電話番号:072-976-0501

柏原東高校は、柏原市で唯一の府立高した。

しかし、定員割れが続いた結果、2019年4月の入学生徒募集を停止し、大阪府立八尾翠翔高等学校と機能統合され、2021年3月を持って閉校となっています。

こうくんの高校時代はどんな生活だった?

高校時代といえば、いちえちゃんと出会った大切な時期です。高校時代のラブラブな写真もSNSで公開しています。

高校時代の夜のひと笑い

引用:Twitter

こうくん、今とは別人と思われてしまうほど高校時代は痩せていたのです。

驚きですよね。

そんなふたりは、高校2年生の頃から付き合っています。

2人の馴れ初めから現在に至るまではこんな感じです。

同じクラスで隣の席になったことをきっかけに仲が縮まり、2016年5月5日から交際スタート

↓↓

しかし、2年間付き合ったあと、こうくんがいちえちゃんから振られて別れることに

↓↓

理由は高校卒業後、会う頻度が少なくなって気持ちが冷めてしまったというものだった

↓↓

しかし、別れてから8〜9ヶ月後

↓↓

再度同じアルバイト先になったことから復縁を果たした

↓↓

その後は、ずっと仲良しカップル

スポンサーリンク

まとめ

今回は、夜のひと笑いこうくんの出身大学&高校などの学歴について紹介しました。

こうくんの学歴についてまとめると、

  • 出身大学:非公開(おそらく高校には行っていない)
  • 出身高校:大阪府立柏原東高等学校

ということでしたね。

夜のひと笑いといえば、いま大人気のカップルYouTuberです。

最近は、人気アパレルブランドFR2のモデルとして、看板に載ったり、テレビ出演や歌を出したりするなど、YouTube以外のお仕事の依頼も増えています。

こうくんは、特に歌が上手なので、ソロでのお仕事も入ってくるのではないでしょうか。今後の活躍に更に期待が高まりますね!

それではここまでご覧いただきありがとうございました。