スポンサーリンク



Youtuber

木下ゆうかの年収はまさかの500万円?意外と低い理由とは!

髪を切ったゆうか
スポンサーリンク

大食いYouTuberとして人気の木下ゆうかさん。

彼女の大食い系の動画は再生数も高く、大食いYoutuberの中でも特に人気です。

そうなると、やはり年収が気になるところですよね。

そこで今回は、木下ゆうかの年収&収入源についてまとめていきます!

スポンサーリンク

木下ゆうかの年収は?

人気YouTuberとして活躍中の木下ゆうかさん。

再生数やチャンネル登録者数もかなりの数なので、収入もすごいのではないでしょうか?

そこで、木下ゆうかさんの年収について調べた所、

「524万4000円+α」

という事が分かりました!

人気YouTuberとしては少し低く感じる額ですね。

しかし、これは直近の1ヶ月内に投稿された動画を元に算出した金額なので実際にはもっと高いと思われます。

+αについても気になりますよね?

こちらも調べてみたので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

木下ゆうかの気になる収入源も紹介!

木下ゆうかさんは動画の再生数による収益は少ない印象でした。

そんな木下ゆうかさんの収入源を調べてみると、

  • 「Yuka Kinoshita木下ゆうか」広告収入(メインチャンネル)
  • 「木下ゆうかのゆるちゃん!/YukaKinoshita 2nd」広告収入(サブチャンネル)
  • その他(企業案件など)

が主な収入のようです。

それぞれの収入源について、詳しく見ていきましょう。

「Yuka Kinoshita木下ゆうか」広告収入(メインチャンネル)

1つ目の収入源は、メインチャンネルの広告収入です。

こちらの推定年収は510万円となっています。

YouTubeでは、「広告が再生される→収益が発生する」という仕組みが取られており、

  • 広告単価:1再生当たり0.5円

が相場と言われています。

「Yuka Kinoshita木下ゆうか」のチャンネルでは、

  • 月に約17本投稿
  • 再生数の平均は5万再生

となっています。

そのため、1再生の単価を0.5円として平均を取ると、

「推定月収」=5万再生×0.5×17日=42万5000円

が月収として求まるので、

「推定年収」=42万5000円×12ヶ月=510万円

と計算できます。

直近の1ヶ月の動画ではそれほど再生数が多くない印象でした。

しかし、動画の収入については再生回数のほかにも登録者数や開設年数なども関わってくるので、実際はもっと高いと思われます。

「木下ゆうかのゆるちゃん!/YukaKinoshita 2nd」広告収入(サブチャンネル)

2つ目の収入源は、サブチャンネルの広告収入です。

こちらの推定年収は14万4000円となっています。

YouTubeでは、「広告が再生される→収益が発生する」という仕組みが取られており、

  • 広告単価:1再生当たり0.1円

が相場と言われています。

「木下ゆうかのゆるちゃん!/YukaKinoshita 2nd」のチャンネルでは、

  • 不定期投稿
  • 再生数の平均は3000再生

となっています。

そのため、1再生の単価を0.5円として平均を取ると、

「推定月収」=3000再生×0.5×8日=1万2000円

が月収として求まるので、

「推定年収」=1万2000円×12ヶ月=14万4000円

と計算できます。

こちらは1番新しい動画でも3ヶ月前とそこまで頻繁には更新していないようです。

収益はあまり気にしておらず、趣味の側面が強いのかもしれません。

企業タイアップ

タレント時代はテレビ番組で活躍されていた木下ゆうかさん。

YouTuberとなってからはテレビ出演はほとんどありませんでした。

しかし、飲食店企業とのタイアップは多く、よく有名企業とのタイアップ企画を行っています。

こちらの収入については、明確な金額を算出出来ないので「+α」としました。

タイアップした企業

  • 丸亀製麺
  • 吉野家
  • 協同乳業
  • 大江戸温泉物語

など、その他にもYouTubeのプロモーションCMにも出演されています。

これらの仕事の報酬は、企業や企画内容によって変動するので正確にはわかりません。

テレビCMと同じく宣伝広告費にあたるので、かなりまとまった金額の報酬があると思われます。

最近は、動画自体の広告費よりもタイアップ企画の報酬が高い可能性もありますね。

スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

人気YouTuber木下ゆうかさんの年収について調べました。

その結果、推定年収

「524万4000円+α」

であることが分かりました。

  • その主な収入源は、
  • (メインチャンネル)広告収入:510万円
  • (サブチャンネル)広告収入:14万4000円
  • 企業タイアップ:+α

この3つが主な収入源でした。

今回、目に見える数字は少ない印象の木下ゆうかさんでしたが、目に見えない部分での収益が多い傾向にあるようです。

今回紹介した以外にも、書籍の販売やそのたSNSでの企業案件など、広告費による収入が大きいようです。

ですが、最近の動画の再生回数は少ないようなので、今後の飛躍に期待したいですね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。