スポンサーリンク



Youtuber

【3選】かねこ(きまぐれクック)が嫌いと言われる理由まとめ!

白いケンゾーを着たかねこ
スポンサーリンク

人気料理系YouTuberの「きまぐれクック」かねこさん。

知名度が高く、有名人とも交流のあるかねこさんですが、人気者がゆえに「嫌い」と言う人も少なからずいるようです。

そこで今回は、かねこさんが「嫌い」と言われる理由について調べてみました。

スポンサーリンク

【3選】きまぐれクックが嫌いと言われる理由は?

かねこさんが「嫌い」といわれている理由について調べたところ、

  • 理由①:上海ガニ騒動の対応の悪さ
  • 理由②:過去の女性関係
  • 理由③:食べ方や発言

この3つが主な理由のようです。

では、それぞれの理由について見ていきましょう。

理由①:上海ガニ騒動の対応の悪さ

2021年11月に大きな話題となった上海ガニの無許可での購入問題

上海ガニは特定外来生物にしていされており、生物の生態系を壊す恐れがあるので制限がかけられています。

購入する場合も許可証が必要なのですが、かねこさんはそれを知らずに無許可で購入してしまったことで炎上しました。

かねこさんの対応も相まって、更に非難が集中してしまいました。

指摘に対してバカにするような煽りとサブチャンネルでの広告付きの謝罪で嫌いになった。アレが本当の顔なんでしょうね。二度と見ないので解除します。

見下すような発言の指摘が前からあったけど、まさか視聴者からの違法性の指摘をこき下ろすことで伏線回収してしまうなんてね

引用:好き嫌い.com

視聴者の指摘を素直に認めていれば、ここまで大きな話題にはならなかったかもしれませんね…。

理由②:過去の女性関係

2020年にYouTuberのかねこあやさんによって、「2018年頃にかねこさんと肉体関係にあった」ことが暴露されました。

その内容は、

  • かねこあやさんとは複数回の関係があった
  • かねこあやさん以外の複数の人と関係があった
  • 横浜には関係を持つ為の部屋がある
  • 現在の奥さん(当時の彼女)と付き合っていながら関係を持っていた可能性がある

といった内容が公開され、炎上しました。

この情報は、かねこあやさんからの情報が全てでかねこさんは言及していません。

普通に現嫁と交際中に某猫と浮気してたのにいまだにいい人キャラでしれっと活動続けてんのがありえないしキモすぎる 魚じゃなくてこいつが裁かれろや

かねこあやさんとただならぬ
関係とネットで知って
真意はわからないけど
かねこあやさんの方に
コラボした動画残ってて
改めて見たら
ニタニタしてる表情
絶対に何かあったんだろうな
絶対に何かある前の表情
下心丸出しの顔見て
以来、登録外して
見てない。
生理的受け付けなくなった

引用:好き嫌い.com

それまでは、クリーンな印象が強かっただけに視聴者もショックが大きかったのでしょう。

暴露された時期も、結婚発表からそこまで時間が経っていなかった事も、大きくイメージを下げてしまった原因ではないでしょうか?

理由③:食べ方や発言

かねこさんは動画内でときどき雑な対応をする事があり、視聴者から指摘されたこともありました。

料理を食べる際も、食べ方が綺麗でなかったり、咀嚼音が不快に感じる人がいたようです。

安い値段で売られていた痛んだ魚をあえて買って販売者批判したり、Twitterでも割と他人を見下している。そもそも安く売られてるんだからそれ相応の鮮度なのは当たり前だし、調べりゃすぐ出てくるような情報をあたかもパイオニアかのように語って誰かを見下すような発言。何かを見下さなきゃ評価できないような可哀想な人なんだなと思った。

咀嚼音が不快なだけじゃなく、話し方が軽薄で無教養な感じが漂う。こういう男が近くにいるだけで気持ち悪い

引用:好き嫌い.com

今後、改善される事を期待したいですね。

スポンサーリンク

きまぐれクックが好きと言う声も

料理系YouTuberでもトップクラスの人気を誇るかねこさんは、多くのファンが応援しています。

そんなかねこさんを応援する声も見てみましょう。

現在は、メインチャンネルの方を休止していますが、多くのファンが残念に感じながらも復活を待ち望んでいるのが分かりますね。

しっかり休んで、またファンの期待に応えるかねこさんの活動に期待したいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、きまぐれクックかねこさんが「嫌い」と言われる理由について調べてみました。

その結果、

  • 理由①:上海ガニ騒動の対応の悪さ
  • 理由②:過去の女性関係
  • 理由③:食べ方や発言

3つでした。

トラブルの対応や過去のスキャンダルで、大きくイメージを下げてしまった印象でした。

これ以上イメージを下げない為にも、視聴者に向き合った活動を期待したいですね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。