スポンサーリンク



Youtuber

【億万長者】カジサックの年収は3億円!?6つの収入源も紹介!

カッコつけるカジサック
スポンサーリンク

トップYouTuberとして不動の地位を築き上げたカジサックさん。

どの動画も再生数が何百万回であるため、やはり現在の年収について気になるところですよね。

そこで今回は、カジサックの年収&収入源について調べてみました。

スポンサーリンク

【超衝撃】カジサックの年収は3億円!?

人気YouTuberとして活躍中のカジサックさん。

再生数やチャンネル登録者数もかなりの数なので、収入もかなり高額と考えられますよね。

そこで、カジサックさんの年収について調べたところ、

「2億7,040万円」

ということがわかりました!

とんでもない額の収入ですよね!

お笑い芸人としての仕事もあるので、更に実際の年収は高いと思います。

では、収入源にはどんなものがあるのでしょうか?

こちらも調べたので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

カジサックの気になる収入源も紹介!

カジサックさんはかなりの額の年収を稼いでいることがわかりました。

そんなカジサックさんの収入源を調べてみると、

  • 「カジサック KAJISAC 」広告収入(メインチャンネル)
  • 「毎週キングコング」広告収入(コンビチャンネル)
  • 「カジサックの小部屋 」広告収入(サブチャンネル)
  • 「カジサックのゲーム部屋」広告収入(サブチャンネル)
  • 「梶原雄太の部屋」広告収入(個人チャンネル)
  • その他(テレビ出演など)

が主な収入のようです。

それぞれの収入源について、くわしく見ていきましょう。

収入源①:「カジサック KAJISAC 」広告収入(メインチャンネル)

1つ目の収入源は、メインチャンネルの広告収入です。

こちらの推定年収は1億4,400万円となっています。

YouTubeでは、「広告が再生される→収益が発生する」という仕組みが取られており、

  • 広告単価:1再生当たり0.5円

が相場と言われています。

「カジサック KAJISAC 」では、

  • 毎日投稿
  • 再生数の平均は50~100万再生

となっています。

そのため、1再生の単価を0.5円として平均を取ると、

「推定月収」=80万再生×0.5×30日=1,200万円

が月収として求まるので、

「推定年収」=1,200万円×12ヶ月=1億4,400万円

と計算できます。

メインチャンネルだけでものすごい収入額ですよね!

とても夢がある金額だと思います。

収入源②:「毎週キングコング」広告収入(コンビチャンネル)

2つ目の収入源は、毎週キングコングの広告収入です。

こちらの推定年収は840万円となっています。

「毎週キングコング」のチャンネルでは、

  • 毎週投稿
  • 再生数の平均は13~47万再生

となっています。

そのため、1再生の単価を0.5円として平均を取ると、

「推定月収」=35万再生×0.5×4週=70万円

が月収として求まるので、

「推定年収」=70万円×12ヶ月=840万円

と計算できます。

メインチャンネルの額と比べると少なく感じますが、毎週投稿でこの収益は十分すごいですよね。

収入源③:「カジサックの小部屋 」広告収入(サブチャンネル)

3つ目の収入源は、サブチャンネルの広告収入です。

こちらの推定年収は5,400万円となっています。

「カジサックの小部屋 」のチャンネルでは、

  • 毎日投稿
  • 再生数の平均は11~45万再生

となっています。

そのため、1再生の単価を0.5円として平均を取ると、

「推定月収」=30万再生×0.5×30日=450万円

が月収として求まるので、

「推定年収」=450万円×12ヶ月=5,400万円

と計算できます。

サブチャンネルなのに、1000万円以上の収益を出しています。

カジサックさんの人気の高さが伺えますね!

収入源④:「カジサックのゲーム部屋」広告収入(サブチャンネル)

4つ目の収入源は、サブチャンネルの広告収入です。

こちらの推定年収は2,880万円となっています。

「カジサックのゲーム部屋」チャンネルでは、

  • 週4日投稿
  • 再生数の平均は1~4万再生

となっています。

そのため、1再生の単価を0.5円として平均を取ると、

「推定月収」=3万再生×0.5×16日=240万円

が月収として求まるので、

「推定年収」=240万円×12ヶ月=2,880万円

と計算できます。

他のチャンネルと比べると控えめですが、ゲーム特化のチャンネルでサラリーマンの平均年収より稼いでいるのはさすがですね。

収入源⑤:「梶原雄太の部屋」広告収入(個人チャンネル)

5つ目の収入源は、個人チャンネルの広告収入です。

こちらの推定年収は2,400万円となっています。

「梶原雄太の部屋」のチャンネルでは、

  • 週4~6投稿
  • 再生数の平均は15~25万再生

となっています。

そのため、1再生の単価を0.1円として平均を取ると、

「推定月収」=20万再生×0.5×20本=200万円

が月収として求まるので、

「推定年収」=200万円×12ヶ月=2,400万円

と計算できます。

趣味に近いチャンネルでこれだけの収益を得られているのはすごいですよね。

収入源⑥:テレビ出演

カジサックさんのテレビ出演での、推定年収は1,120万となっています。

お笑い芸人としても活動しているカジサックさんは、テレビでも活躍しています。

また、カジサックとして冠番組も持っており、現在も続いている番組もあります。

テレビ

  • カジサックのじゃないと!:くまもと県民テレビ:レギュラー・冠番組
  • 内村のツボる動画:テレビ東京:レギュラー

インターネットテレビ

  • こじらせ森の美女 <男性スタジオ> :2019年11月2日 ~ 2020年1月18日終了:AbemaTV:レギュラー
  • カジサックの笑顔でハイタッチ:AbemaTV:レギュラー

テレビ番組の番組出演時のギャラは、「1回の出演で約10万~20万」といわれています。(参考:Web Audition

レギュラー番組2本がそれぞれ週1回放送(年間52回)として計算すると、

そのため、「20万×(52+4)本=1120万円」という収入計算になりました。

テレビ番組に関しては、ギャラの変動も大きいので、かなり誤差がある可能性があります。

その他にも、ラジオなどのメディアでの活動もあるので、実際の収入はもっと高いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

人気YouTuberカジサックの年収&収入源について調べました。

その結果、

「2億7,040万円」

という推定年収である事が分かりました。

その主な収入源は、

  • 「カジサック KAJISAC 」広告収入(メインチャンネル):1億4,400万円
  • 「毎週キングコング」広告収入(コンビチャンネル):840万円
  • 「カジサックの小部屋 」広告収入(サブチャンネル):5,400万円
  • 「カジサックのゲーム部屋」広告収入(サブチャンネル):2,880万円
  • 「梶原雄太の部屋」広告収入(個人チャンネル):2,400万円
  • その他(テレビ出演など):1,120万円

これらが主な収入源でした。

大人気YouTuberの中でもお笑い芸人という事もあり、テレビ局などほかのメディアにも強いパイプがあるのはカジサックさんの強みですよね!

動画の内容も若者からファミリー層まで幅広く対応されているのも、人気の理由かもしれません。

今後の活躍にも期待したいですよね!

ここまでご覧いただきありがとうございました。