スポンサーリンク



Youtuber

カンタ(水溜まりボンド)はハーフ!?英語ペラペラという噂も!

髪を切ったカンタ
スポンサーリンク

人気YouTuberコンビ「水溜りボンド」のカンタさん。

YouTubeに限らず多方面で活躍されていますが、そんなカンタさんがハーフだという噂があります。

事実なのでしょうか?

今回は、カンタさんがハーフなのか、英語がペラペラという噂について調べてみました。

スポンサーリンク

カンタ(水溜まりボンド)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

  • 本名:佐藤 マイケル 寛太
  • 誕生日:1994年4月4日
  • 年齢:27歳
  • 身長:167㎝
  • 体重:55㎏
  • 出身地:マレーシア
  • 血液型:B型
  • 所属:UUUM

カンタさんは過去に身長を、「170cm位」と見栄を張っていました。

しかし相方のトミーさんに「170もないよ」と暴露され、測定したところ、「167cm」という結果でした。

YouTuber「カリスマブラザーズ」の動画で暴露されました。(4分4秒辺りから)

しかし、その後も動画の概要欄などに「174㎝です」と申告していますが、これも虚偽の申告で、167㎝のまま変わっていないようです。

動画でも詐称しているかどうかの検証をされています。

身長が170cmを超えていないのが、かなりコンプレックスみたいですね。

スポンサーリンク

カンタ(水溜まりボンド)はハーフ!?

カンタさんはハーフなのか調べてみたところ、どうやら

カンタさんはハーフではない

ということがわかりました。

カンタさんはミドルネームがあるのですが、ミドルネームがあることから「ハーフなのでは?」といった噂が流れたようです。

ミドルネームがある理由は、

  • 仕事の都合でマレーシアに住んでいたご両親が海外で出産
  • 海外で生活している日本人は、日本人同士の夫婦でも子供にミドルネームをつけることが多い

ということから、「マイケル」というミドルネームが付けられたそうです。

その後、一時日本に戻りましたが、すぐに父親の仕事の都合でアメリカのシカゴに在住し、小学生の頃はそこで過ごされたようです。

動画でもご自身が話されています。

しかし、ご両親はお2人とも日本人でハーフではないようです。

父親が駐在員で、海外をまたにかけて働いていたそうで、

①日本

②インド

③シンガポール

④マレーシア(カンタさん、誕生)

⑤日本

⑥アメリカ・シカゴ

⑦日本

カンタさんが産まれる前にも2か国で生活していたそうです。

文化や生活様式の違う、色んな国で生活するのは大変そうですよね。

カンタ(水溜まりボンド)は英語ペラペラ?

カンタさんの英語力についても調べてみました。

その結果、カンタさんは日常会話に支障がないほどの英語力は身に付けているようです。

小学生の時までは、アメリカのシカゴで生活していたようなので、当然といえば当然ですよね。

動画でも英語力を発揮している動画があります。

現地の人の英語もしっかりと聞き取っていますし、会話できていますね。

発音は日本語発音な部分もありますが、日本での生活も長いですし、仕方がないかも知れませんね。

本人も英語力はそこまで高くないと思っているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、カンタさんがハーフなのか?&英語力について調べてみました。

その結果、

  • カンタさんは帰国子女だがハーフではない
  • ミドルネームは海外で産まれたため
  • 英語は日常会話程度ならできる

という事が分かりました。

ハーフではありませんでしたが、帰国子女で、ある程度英語も話せるなんてかっこいいですよね。

海外の方とも簡単に繋がれる時代なので、英語を話せるのは強みですよね。

今後のカンタさんの活躍にも期待したいですね。

ここまでご覧いただきありがとうございます。