スポンサーリンク



Youtuber

カジサックとヨメサック(嫁)の出会い&馴れ初めは?別居していたことも!?

カジサックとヨメサック
スポンサーリンク

お笑い芸人でありながら、YouTuberとしても大成功を収めているカジサックさん。

愛妻家としても有名で、動画でも仲睦まじい様子をよく見ますよね。

そんな2人の出会いのきっかけは何だったのでしょうか?

今回は、カジサックと奥さん(ヨメサック)との出会いや馴れ初めについてまとめていきます。

スポンサーリンク

カジサック&ヨメサック(嫁)のプロフィール

カジサックのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

  • 本名:梶原 雄太(かじわら ゆうた)
  • 誕生日:1980年8月7日
  • 年齢:41歳
  • 身長:163 cm
  • 体重:48㎏
  • 出身地:大阪府岸和田市
  • 血液型:B型
  • 所属:吉本興業

「吉本興業」に在籍しているため、プロフィールは所属タレント紹介に記載されていました。(参考:吉本興業プロフィールページ

過去にはお笑いコンビ「キングコング」として数々のテレビ番組に出演。

中でも「はねるのトびら」に出演していたさいにはかなりの人気を誇っていました。

その後、2018年10月に

「2019年年末にチャンネル登録者数100万人に行かなければ芸人を引退する」

という目標を掲げて、芸人でいち早くYouTuberとして活動を開始

そして、2019年7月11日に「チャンネル登録者数100万人」を達成。

現在では、大人気YouTuberとして不動の地位を築いています。

ヨメサック(嫁)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

  • 本名:園田 未来子
  • 誕生日:1985年11月14日
  • 年齢:36歳
  • 身長:153 cm
  • 体重:非公開
  • 出身地:広島県
  • 血液型:AB型
  • 経歴:元読者モデル

ヨメサックさんはもともと、読者モデルとして活動していたことでも有名です。

読者モデル時代の写真がこちら。

読モ時代のヨメサック

読モ時代のヨメサック2

若いころから目鼻立ちがしっかりしていて綺麗ですよね。

主に「SEDA」や「mini」などのファッション雑誌でモデルを務めていたようです。

交際当時は「淑徳大学」に通う大学生でしたが、妊娠がわかり大学を中退して結婚しました。

スポンサーリンク

カジサックとヨメサックとの出会いは?

2人が出会うきっかけとなったのは、

2006年にカジサックさんが主催した食事会

です。

そこでヨメサックさんを見たカジサックさんは、みごとに一目惚れ

すぐに連絡先を交換して、そこから猛アタックをしたそうです。

出会いや馴れ初めについては、こちらの動画でも話されています。

カジサックと嫁(ヨメサック)との馴れ初めは?

連絡先を交換したカジサックさんは、毎日のように電話をかけて猛アタックしました。

その甲斐あってか、無事デートを取り付けることに成功。

そしてなんと、デートでダーツバーに行った際に付き合って下さい!!と土下座して告白したそうです。

その熱意に押されてみごと交際へと至りました。

その後、翌年のホワイトデーに婚約指輪を渡して結婚したそうです。

カジサック&ヨメサック(嫁)の夫婦仲は?別居していたこともあった!

今でこそ仲睦まじいカジサック&ヨメサックさん。

しかし、結婚前や結婚直後の夫婦仲は悪く、なんと別居していた時代があったそうなんです!

その大きな原因の1つがカジサックさんの過度な束縛でした。

愛情の強いカジサックさんは、ヨメサックさんに対し7か条の束縛を課していました。

梶原家の7か条

  1. 胸元の開いた服は禁止
  2. パソコンでの外部交流禁止
  3. 男性医師による診察禁止
  4. 知人以外の美容師との接触禁止
  5. イケメン芸人との接触禁止
  6. 毎日20回日々の行動をメールで報告
  7. 報告を破れば即反省文

引用元:キンコン梶原 妻を束縛する7カ条

その結果、2010年には別居状態にまでなったようです。

ここまで厳しい束縛を受けていたら仕方ありませんよね。

流石に反省したのか、現在は仲のいい夫婦として過ごしている姿が印象的ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、カジサックとヨメサックの出会いや馴れ初めについて調べました。

その結果、

  • 食事会で知り合い、カジサックさんが猛アタック
  • 一時は束縛で関係悪化
  • 現在は仲のいい夫婦として動画にも出演

という事が分かりました。

カジサックさんの束縛の内容はかなり厳しいものがありましたね。

女性関係も派手に遊んでいたようなので、ヨメサックさんも苦労が絶えなかったのではないでしょうか?

現在は良好な関係なようなので、いつまでも仲のいい夫婦でいて欲しいですね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。