スポンサーリンク



Youtuber

【驚愕】ヒカルの年収は2.3億円!?お金持ちなのはなぜ?【大富豪】

電話をかけるヒカル
スポンサーリンク

人気YouTuberのヒカルさん。

動画でも高額な物を買ったりお金を惜しみなく使ったりと、かなりの富豪であることは明らかですよね。

ヒカルさん自身が月収を話すこともあり、時期によっては月収が2億なんてこともあるそう。

しかし、実際の毎年の収入や収入源にはどんなものがあるのでしょうか?

今回は、ヒカルさんの年収や収入源について調べてみました。

スポンサーリンク

【驚愕】ヒカルの年収は2億円!?

人気YouTuberとして活躍中のヒカルさん。

再生数やチャンネル登録者数もかなりの数なので、収入もすごいのではないでしょうか?

そこで、ヒカルさんの年収について調べた所、

「2億3942万円」

という事が分かりました!

とんでもない額の収入ですよね!

現在ではYouTube以外にも多くの事業を展開しており、時期によっては月でこのぐらい稼ぐこともあるらしいので、驚きですよね。

では、収入源にはどんなものがあるのでしょうか?

こちらも調べてみたので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

ヒカルの気になる収入源も紹介!

ヒカルさんはかなりの額の年収を稼がれている事が分かりました。

そんなヒカルさんの収入源を調べてみると、

  • 広告収入(メインチャンネル)
  • 広告収入(サブチャンネル)
  • 広告収入(サブチャンネル)
  • 広告収入(サブチャンネル)
  • その他(テレビ出演など)

が主な収入のようです。

それぞれの収入源について、詳しく見ていきましょう。

広告収入(メインチャンネル)

まずは、メインのYouTubeチャンネル(ヒカル(Hikaru))での広告収入です。

こちらの推定年収は、2億1384万円となっています。

こちらの情報は、「ノックスインフルエンサー」というYouTuberの収益を自動解析するサイトから判明しました。

こちらのサイトでは、ヒカル(Hikaru)の月間収益は、

「855万円~2709万円」

となっています。

波はかなりありますが、これを平均を取って年収に換算すると、

「(8,550,000+27,090,000)÷2×12=2億1384万円」

となります。

流石はトップYouTuberの1人ですよね。このチャンネルだけで軽々と億越えの収入を得ています。

メインチャンネルの収入だけで、これだけの収益があるのは驚きですよね!

広告収入(サブチャンネル)

サブのYouTubeチャンネル(Hikaru Games)での広告収入です。

こちらの推定年収は、1704万円となっています。

こちらの情報は、「ノックスインフルエンサー」というYouTuberの収益を自動解析するサイトから判明しました。

こちらのサイトでは、Hikaru Gamesの月間収益は、

「68万円~216万円」

となっています。

波はかなりありますが、これを平均を取って年収に換算すると、

「(680,000+2,160,000)÷2×12=1704万円」

となります。

こちらでも1,700万ほどの収益があります。

この額だけでも、かなり贅沢な生活ができますよね。

広告収入(サブチャンネル)

サブYouTubeチャンネル(Hikaru(歌チャンネル))での広告収入です。

こちらの推定年収は、324万円となっています。

こちらの情報は、「ノックスインフルエンサー」というYouTuberの収益を自動解析するサイトから判明しました。

こちらのサイトでは、Hikaru(歌チャンネル)の月間収益は、

「13万円~41万円」

となっています。

波はかなりありますが、これを平均を取って年収に換算すると、

「(130,000+410,000)÷2×12=324万円」

となります。

活発に活動しているチャンネルと比べると、見劣りしますがそれでも年間300万の収益となっています。

広告収入(サブチャンネル)

こちらはヒカルさん個人のチャンネルではありませんが、関連チャンネルとして加えています。

YouTubeチャンネル(Next Stage(ネクステ))での広告収入です。

こちらの推定年収は、510万円となっています。

こちらの情報は、「ノックスインフルエンサー」というYouTuberの収益を自動解析するサイトから判明しました。

こちらのサイトでは、Next Stage(ネクステ)の月間収益は、

「20万円~65万円」

となっています。

波はかなりありますが、これを平均を取って年収に換算すると、

「(200,000+650,000)÷2×12」

となります。

収益だけでは、少なく感じるかもしれませんが、現在投稿されている動画は僅か7本です。

その数でこれだけの収益を出しているので、人気の高さを感じますよね。

テレビ出演

ヒカルさんのテレビ出演での、推定年収は20万となっています。

ヒカルさんは、テレビ出演はそこまで多くなく、

テレビドラマ

  • 残酷な観客達(2017年)
  • サレタガワのブルー(2021年)

CM

  • ロコンド「ReZARD」(2020年)

とドラマとCMがほとんどで、判明したものでは年間1本ほどです。

テレビ番組の番組出演時のギャラは、「1回の出演で約10万~20万」といわれています。(参考:Web Audition

そのため、「20万×1本=20万円」という収入計算になりました。

おそらく、CMなどは契約によってさらに収入は高いと思われますが、正確には不明なので20万で計算しました。

アパレルブランド「ReZARD」

2019年にアパレルブランド「ReZARD」を立ち上げられています。

こちらの収入もありますが、正確な金額は不明です。

しかし、こちらの売り上げがいい場合は、月収で億越えする事もあるそうです。

その他にも音楽活動なども行っており、実際の収入はもっと多いと思うので、凄すぎますよね。

スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

人気YouTuberヒカルさんの年収について調べました。

その結果、

「2億3942万円」

という推定年収である事が分かりました。

その主な収入源は、

  • (メインチャンネル)広告収入:2億1384万円
  • (サブチャンネル)広告収入:1704万円
  • (サブチャンネル)広告収入:324万円
  • (サブチャンネル)広告収入:510万円
  • テレビ出演料:20万円
  • ブランドや音楽活動など:+α

これらが主な収入源でした。

主にYouTubeのチャンネル収益だけでも、年間2億円の収入があるヒカルさん。

他の事業や活動も考えると、膨大な金額を稼がれている事が分かりますね。

ここまでの収入があると何もせずに遊んで暮らしたいところですが、それでも活発な活動を続けているヒカルさんはすごいですよね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。