スポンサーリンク



Youtuber

【3選】ヒカキンが炎上した理由まとめ!やりたい放題しているという噂も?

紫スーツのヒカキン
スポンサーリンク

日本を代表するトップYouTuberのヒカキンさん。

とても人気者&真面目な方で、あまり問題を起こしているイメージは少ないですよね。

そんなヒカキンさんでも、何度か炎上騒動になった事があります。

そこで今回は、ヒカキンさんの炎上事件について調べてみました。

スポンサーリンク

ヒカキンのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

  • 本名:開發 光(かいはつ ひかる)
  • 誕生日:1989年4月21日
  • 年齢:32歳
  • 身長:174cm
  • 体重:90kg
  • 出身地:新潟県
  • 血液型:O型
  • 所属:UUUM所属・最高顧問

本名については、明確な公表はされていませんが、ご自身が最高顧問を勤めているUUUMの株主名簿から判明しました。

体重については、年々太り気味のようで、コロナ禍になった後は外出も減り、90㎏まで太ったと本田翼さんのコラボ動画で話されていました。

ちなみに本田翼さんも7kg太ってしまったようですが、ドラマの為に落としたそうです。

そんな本田翼さんにお腹を触られている様子が、かなり羨ましいですね!

スポンサーリンク

【3選】ヒカキンが炎上した理由まとめ!

ここ最近でのヒカキンさんが炎上にまで発展したものを調べてみると、

  • 育てた蛾を野に放ってプチ炎上
  • マリオ一番くじの買い占めでプチ炎上
  • メルカリに「髪の毛ボール」を出品して炎上

3つが判明しました。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

炎上①:育てた蛾を野に放ってプチ炎上

ことの発端は、2020年7月に「ヒカキン家に新しい家族がやってきました。」の動画で、

購入したピーマンの中にたまたま入っていた「タバコガ」の幼虫を飼育することにした

という報告がきっかけでした。

この動画を見た生物系YouTuber「おーちゃん」さんが

「蛾になっても外には逃がさず、死ぬまで面倒を見てください」

注意のコメントをしたのです。

その理由は、地方の虫を東京で放つと生態系が乱れてしまう可能性があるからです。

しかし、ヒカキンさんはその後、成長した蛾を野に放ってしまいました。

このことにより、動画のコメントは大炎上

その後、ヒカキンさんは特にその事について言及する事もありませんでした。

ヒカキンさんは炎上しても、すぐに謝罪などの対応の早い人なので、珍しいとは感じました。

そこまで大きな炎上という事もあったのかもしれませんが、一言何かあってもよかったのかもしれません。

炎上②:マリオ一番くじの買い占めでプチ炎上

2021年の2月に投稿された「【大人買い】セブンのスーパマリオ一番くじ神引き!?【マリオ35周年】」でちょっとした炎上になりました。

動画では、セブンの一番くじをその店にあった分全部を買ったと明かしていました。

それに対しネットでは、

「買い占めると他の人が買えない、、、」
「他の人はどうしたらいいの?」

といった買い占めを指摘する声が上がりました。

こちらも特にヒカキンさん自身はコメントを出していません。

ですが、このことに関しては、絶対的な悪とも言えないので難しい部分ではないでしょうか?

ヒカキンさんのようなかなり常識的な対応をしている人でも、ちょっとしたことで批判の対象になるので、YouTuberの難しさを感じますね。

炎上③:メルカリに「髪の毛ボール」を出品して炎上

2018年に投稿された動画で、「メルカリに髪の毛ボールと汗染みた使用済みくつ下出品しますwww」という動画を投稿。

髪の毛ボールとは、過去の動画でヒカキンさん自身の髪の毛をボール状に丸めた作ったものです。

この毛ボール使用済みの靴下マスクをメルカリに出品するという内容の企画だったのですが、

「気持ち悪い」
「さすがに引いた」

などの不快感を感じたコメントが多く寄せられ、炎上することとなってしまいました。

このことを受けて、ヒカキンだんはツイッターで謝罪しました。

企画も中止し、動画も削除されることに。

中には、欲しがっていたファンもいたかも知れませんが、体臭や髪の毛で作ったものを売るのは、不快に感じても仕方ないですね。

ヒカキンさんの迅速な対応もあり、大きく炎上する事はありませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ヒカキンさんの炎上について調べてみました。

その結果、

  • 育てた蛾を野に放ってプチ炎上
  • マリオ一番くじの買い占めでプチ炎上
  • メルカリに「髪の毛ボール」を出品して炎上

などが、判明しました。

日本を代表するYouTuberという事もあり、その影響力からちょっとしたことで騒ぎになりやすいのかもしれませんね。

ですが、その度に素早い対応と謝罪をするので、炎上しても大きく好感度を落とすことは少ないです。

そういった部分も、彼のYouTuberとしての人気につながっているのだと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございました。