スポンサーリンク



Youtuber

【衝撃】ヒカキンのマンションの家賃は300万円!?間取りが広すぎると噂に

新居を紹介するヒカキン
スポンサーリンク

今や知らない人が少ない、日本を代表するトップYouTuberのヒカキンさん。

その年収は億を超えるともいわれ、2019年に新居に引っ越した際にも大きな話題を呼びました。

そこで今回は、世間を驚かせたヒカキンの新居について調べてみました。

スポンサーリンク

ヒカキンのマンションの家賃&間取りは?

ヒカキンのマンションの家賃は?

ヒカキンさんの新居の家賃はなんと308万円らしいです。

判明したのは、2019年2月6日に投稿された動画で引っ越したばかりの新居を紹介していたためです。

この動画により、なんと動画投稿の次の日には新居が特定されてしまったようです。

その結果、その家賃は約308万円といわれています。

ヒカキンのマンションの間取りは?

しかも、その間取りは脅威の6LLDDKK!!

どれだけの広さがあるんだ…。

と思いましたが、実は3LDKのお部屋を2つ借りたそうです。

3LDKの2倍で6LLDDKKということでした。

撮影場所などの関係でお部屋が必要な事も考えると、妥当なのかもしれませんが…。

それでも2部屋ということで、かなり贅沢にお部屋を使えるのではないのでしょうか。

つまり、2部屋合わせた家賃が約308万円という事ですね。

1部屋での家賃は、154万円のようです。

ヒカキンの引っ越し費用は?

動画では引っ越しの初期費用について「ランボルギーニが買えるくらい掛かった」とおしゃっていました。

そのため、2000万ほどの出費があったのではないでしょうか。

ちなみに、ランボルギーニの相場は2000万円~6000万円になります。

改めて、ヒカキンさんの年収の高さを感じますよね。

スポンサーリンク

ヒカキンのマンションの「名前・住所・設備」は?

そんな、すぐに特定されてしまったヒカキンさんのマンション。

いったい、どんなマンションでどんな設備があるのでしょうか?

特定されたマンションの情報がこちらです。

〇マンション情報

  • マンション名:パークコート赤坂檜町ザタワー 43階
  • 賃料:154.3万円
  • 敷金:4ヶ月
  • 礼金:1ヶ月
  • 所在地:東京都港区赤坂9丁目
  • 築年月:2018年2月
  • 間取り:3LDK(リビングダイニングキッチン27.7帖・洋室11帖・洋室7.1帖・洋室6帖)
  • 専有面積:122.45㎡

ヒカキンさんの住んで居る階数は不明ですが、その時特定されたマンションはこちらのようです。

この情報元のお部屋も、現在は借り手が見つかったのか公開終了しています。

その家賃の高さから伺えるように、設備内容も凄く、

  • 24時間態勢での有人管理の防犯カメラ
  • コンシェルジュサービス
  • 24時間の電話対応
  • 共用施設
  • フィットネスルーム
  • ビューラウンジ

などが完備されているようです。

もはや高級ホテルのような設備の充実っぷりですよね。

庶民の私からしたら想像もつかない世界で、現実味が湧きませんね。

ヒカキンのマンションのセキュリティは?

これだけの高額な家賃と充実の設備を完備しているので、もちろん住んでいるのはお金持ちの方々ばかりです。

なので、もちろんセキュリティ対策もしっかりと徹底されています。

その徹底したセキュリティのせいか、ウーバーイーツなどで配達経験がある方は「2度と行きたくない」と漏らすほどのようです。

その配達に赴いた際の事をまとめると、

  1. 乗り物はスロープで地下駐車場に駐車
  2. 防災センターのインターフォンを押す
  3. B1階からエレベーターで1度、1階の外へ
  4. 再度、防災センターと配達する部屋に連絡して通路へ
  5. 記帳を済ませ、IDカードとエレベーターキーを受け取り、非常用エレベーターへ
  6. 目的の部屋に配達
  7. 混むことが多い非常用エレベーターで地下に戻る
  8. IDカード、エレベーターキーを返却して外に出て終了

配達するだけでもこれだけの手順を踏む必要があります。

20分以上時間をとられ、2度と配達したくないという声も多いようです。

確かに、配達する側からしたら、かなり大変な配達になってしまいますね。

逆から言えばそれだけの徹底したセキュリティを完備しているという事でもありますね。

スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

今回は、ヒカキンさんのマンションについて調べてみました。

その結果、

  • 3LDKの部屋を2部屋借りて、家賃は約300万円
  • 初期費用にはランボルギーニが買えるほど掛かった
  • 配達員が匙を投げるほどの徹底したセキュリティ

などが、分かりました。

初期費用の金額の大きさにも驚きですが、毎月300万円というお金を払い続けられる、ヒカキンさんの収入にも開いた口がふさがりませんよね。

それだけの金額の収入とYouTubeによっての知名度を考えると、高い家賃を払ってでもセキュリティの高いマンションを選ぶのは、自然かもしれませんね。

ファンとの距離が近い分、トラブルも起きやすいのですが、現在のマンションなら安心して暮らせそうですね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。