スポンサーリンク



Youtuber

はなおでんがんの年収は5000万円!?気になる収入源も紹介!

はなおとでんがん
スポンサーリンク

高学歴理系YouTuberコンビとして人気のある「はなおでんがん」。

最近ではテレビなどのメディアでも活躍されていますよね。

そこまで活動の幅を広げているとなると、気になるのはその収入ですよね!

そこで今回は、はなおでんがんの年収と主な収入源について調べてみました。

スポンサーリンク

【衝撃】はなおでんがんの年収は5000万円って本当!?

人気YouTuberとして活躍中のはなおでんがんさん。

再生数やチャンネル登録者数もかなりの数なので、収入もすごいのではないでしょうか?

そこで、はなおでんがんさんの年収について調べたところ、

「1000万円」

という事が分かりました!

とんでもない額の収入ですよね!

では、収入源にはどんなものがあるのでしょうか?

こちらも調べてみたので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

はなおでんがんの気になる収入源も紹介!

はなおでんがんさんはかなりの額の年収を稼がれている事が分かりました。

そんなはなおでんがんさんの収入源を調べてみると、

  • 「はなおでんがん」広告収入(メインチャンネル)
  • 「株式会社ほえい」広告収入(サブチャンネル)
  • その他(テレビ出演など)

が主な収入のようです。

それぞれの収入源について、詳しく見ていきましょう。

「はなおでんがん」広告収入(メインチャンネル)

1つ目の収入源は、メインチャンネルの広告収入です。

こちらの推定年収は3840万円となっています。

YouTubeでは、「広告が再生される→収益が発生する」という仕組みが取られており、

  • 広告単価:1再生当たり0.5円

が相場と言われています。

はなおでんがんのチャンネルでは、

  • 週平均4本投稿
  • 再生数の平均は40万再生

となっています。

そのため、1再生の単価を0.5円として平均を取ると、

「推定月収」=40万再生×0.5×16日=320万円

が月収として求まるので、

推定年収」=320万円×12ヶ月=3840万円

と計算できます。

人気YouTuberの収益を考えると控えめに感じますが、週平均4本程度のまったりとした更新ペースと考えるとかなりの収入ですよね。

「株式会社ほえい」広告収入(サブチャンネル)

2つ目の収入源は、サブチャンネルの広告収入です。

こちらの推定年収は960万円となっています。

YouTubeでは、「広告が再生される→収益が発生する」という仕組みが取られており、

  • 広告単価:1再生当たり0.5円

が相場と言われています。

株式会社ほえいのチャンネルでは、

  • 不定期(平均週4本ほど)投稿
  • 再生数の平均は10万再生

となっています。

そのため、1再生の単価を0.1円として平均を取ると、

「推定月収」=10万再生×0.5×16日=80万円

が月収として求まるので、

推定年収」=80万円×12ヶ月=960万円

と計算できます。

こちらはサブチャンネルで不定期投稿という事もあり、収益としては控えめな印象ですね。

テレビ出演

はなおでんがんさんのテレビ出演での、推定年収は80万円となっています。

最もテレビ出演の多かった2020年のテレビ出演は、

バラエティー番組

  • テレビ朝日『くりぃむクイズ ミラクル9』
  • TBSテレビ『東大王』

CM

  • タウンワーク

でした。

CMは番組2本分で計算しました。

テレビ番組の番組出演時のギャラは、「1回の出演で約10万~20万」といわれています。

(参考:Web Audition

そのため、「20万×4本=80万円」という収入計算になりました。

といっても、ラジオや書籍の収益が含まれていないので、実際の収益は更に高いと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

人気YouTuberはなおでんがんの年収について調べました。

その結果、

「4880万円」

という推定年収である事が分かりました。

その主な収入源は、

  • 「はなおでんがん」(メインチャンネル)広告収入:3890万円
  • 「株式会社ほえい」(サブチャンネル)広告収入:860万円
  • テレビ出演料:80万円

この3つが主な収入源でした。

今回は含めていない収益も多くあるので、実際には更に多くの収益があると思います。

比較的まったりとした更新なので、それでこれだけの収益をあげられるのはすごいですよね。

今後の活躍にも期待が高まります!

ここまでご覧いただきありがとうございました。