スポンサーリンク



Youtuber

ぎし(ばんばんざい)の高校や大学はどこ?北星学園大学で中退していた!

スタジャンを着たぎし
スポンサーリンク

人気3人組人気YouTuberばんばんざいのメンバーとして活動しているぎしさん。

マッシュヘアの爽やかイケメンとして人気を博しています。

普段から秀逸なコメントやボケをかます頭脳を持ち合わせているので、学歴が気になるところですよね。

そこで今回は、ぎしさんの出身大学や出身高校などの学歴についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ばんばんざいぎしのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

  • 本名:山岸稜大(やまぎし りょうた)
  • 誕生日:1998年10月22日
  • 年齢:22歳
  • 身長:158㎝
  • 体重:60㎏
  • 出身地:北海道中標津
  • 血液型:B型

ぎしさんのニックネームの由来は、本名である山岸(やまぎし)からとってこのようなニックネームになったようです。

父親のあだ名がやまちゃんだったこともあり被らないようにこのあだ名にしたというエピソードもあったようです。

性格は、とても温厚で友人関係も広く学生生活も安定していたようです。

しかし、大学をSNSの作業が多すぎた影響で学業との両立ができず、単位を取れなかったことにより、大学を中退することになったみたいです。

大学を中退したものの、今こうしてYouTuberとして活躍しているのもきっと何か縁があったのだと思います。

スポンサーリンク

ばんばんざいぎしの出身大学は?

ぎしの出身大学は北星学園大学!

ぎしさんの出身大学を調べてみると、「北星学園大学」だということが分かりました。

北星学園大学だと判明した理由は、ぎしさんのTwitterでのこの投稿でした。


ぎしさんの場合は、残念ながら中退というかたちにはなってしまいましたが、仕事と学校の両立はそう簡単にはいかなのだということが分かりました。

北星大学ってどんな大学?

こちらではぎしさんの出身大学である北星大学がどのような大学なのかを紹介していきたいと思います。

  • 学校名:北星学園大学
  • 偏差値:35~50
  • 所在地:〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3−1
  • 公式HP:https://www.hokusei.ac.jp/
  • 電話番号:011-891-2731

北星学園大学北海道の札幌市厚別区内にある大学で、偏差値は35~50とされています。

1951年に設立されオープンキャンパスなども盛んに行われている学校です。

比較的難易度があまり高くない学校なのですが、留学やサークル活動など活発に行われているようです。

ぎしさんも遊びと勉強を両立していたのでしょう。

ばんばんざいぎしの出身高校は?

ぎしの出身高校は北海道中標津高等学校!

ぎしさんの出身高校について調べてみたところ、「北海道中標津高等学校」だと言われています。

理由は、ぎしさんのこちらのツイートとなります。

こちらのツイートでは、中標津という場所がでています。

そのため地元であるこちらの学校に通っていたのではないかと考えられます。

北海道は土地が広く、なかなか遠くの学校へ通うことは難しいこともあり、近場の学校を選んだのではないかと思いました。

そしてこちらのツイートでは、ぎしさんの前の席の人が撮影したツイートとなっています。

こちらの制服が中標津高等学校の制服にそっくりなのです。

そのため、出身高校が中標津高等学校だと思われるわけです。。

中標津高等学校ってどんな高校?

こちらでは、中標津高等学校とはどんな場所なのかを詳しくご紹介していきたいと思います。

  • 学校名:中標津高等学校
  • 偏差値:38~43
  • 所在地:〒086-1106 北海道標津郡中標津町西6条南5丁目
  • 公式HP: http://www.nakashibetsu.hokkaido-c.ed.jp/
  • 電話番号:0153-72-2059

中標津高等学校は北海道の標津郡中標津町にある高校になります。

男女共学の学校で、学科は普通科、商業科及び事務情報科から成り立っています。

偏差値は、38~43となっています。

学生同士のレクリエーションがとても盛んで、HPには写真もあげられています。

いろんなイベントが行われている楽しそうな学校だと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ぎしさんの出身大学、出身高校などの学歴についてご紹介してきました。

ぎしさんの学歴は、

出身大学:北星学園大学

出身高校:中標津高等学校

ということが分かりました。

広い北海道の大地でのびのびと学生生活を送っていたようで安心しました。

これからの活躍に期待していきたいと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。